高血圧下げる「福辻式」(代引き)

JUGEMテーマ:健康を維持する

 


高血圧下げる「福辻式」(代引き)の公式サイトはこちらをクリック



通常、高血圧の対策としては「塩分を減らす」「適度な運動をする」

とされています。



しかし、それでも血圧が下がらない方が大勢いるのです。



「食事制限も運動もやっているのに、血圧が下がらない」



すでに薬漬けで、血圧を下げることを諦めている方も多いです。



間違った知識のせいで、高血圧の症状をかえって悪化させたり、危険な

行為をしている人もいます。



一般的には、高血圧になると病院へ行き、主治医の食事や生活習慣の指導

のもと、高血圧対策に取り組むのが、常識になっています。



ところが、高血圧の症状の殆どは現代の医学をもってしても「原因不明」

であるという事実があります。



さらに、病院で処方される、いわゆる「血圧降下剤」「降圧剤」ですが、

なんとそれについても何故、降圧剤が血圧を下げるのかわかっていないと

いうのです。



いまひじょうによく使われているカルシウム拮抗薬やベータ遮断薬は、もと

もとは狭心症や心筋梗塞などの予防と治療の目的で使われていたものである。



そのうちに血圧が下がることがわかってきて、降圧薬として役に立つという

ことになり、全世界で使われるようになりました。



それなのに病院の主治医は、高血圧の方に対して「塩分を控えましょう」

「適度な運動をしましょう」と指導しているのです。



この”高血圧下げる「福辻式」”は、「一日5分のストレッチ」それだけでいい

のです。



もう美味しくない高血圧メニューなどで食事制限をしたり、面倒なダイエットや

運動もしなくて良いのです。



実は、高血圧を訴えている患者は、ほぼ例外なく体が固いのです。



あなたの体も、多かれ少なかれ、固いはずです。



あなたは「前屈」ができますか? 中には、体が固いことが日常になっていて、それ

が当たり前になって体が重いとか辛いとか、全く自覚症状がない人も多いのでは?



体が柔らかいと、血行も良くなります。



体を柔らかくし、血行を良くすると、血液が流れやすくなり、血圧が下がるのです。



高血圧下げる「福辻式」(代引き)の公式サイトはこちらをクリック




 

スポンサーサイト

コメント