あがり症改善プログラム〜1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?〜

JUGEMテーマ:あがり症




あがり症改善プログラム〜1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?〜の公式サイトはこちらをクリック



あなたは、もしかしたら人前に出ると、もしくは人前に出ることを

想像すると、頭が真っ白になったり、手や膝などの体、または声が

震えたり、極度の不安や恐怖に襲われる
のではありませんか?



人前に出る機会がある度に、極度の不安や緊張に襲われ、自己嫌悪

に陥っているかもしれません。



現在、極度のあがり症には、SAD(社交不安障害)という病名が付け

られ、苦しんでいる方が7〜8人に1人いる
とも言われています。



あなたは今まで、あがり症であることがまわりにバレないように生き

てきたかもしれません。



もしくは、あがり症であることを、心ない人から指摘され、さらにあ

がり症がひどくなってしまった経験があるかもしれません。



心許せる人にあがり症を相談し、「気にしすぎだよ」とか「いつも通

りやればいいんじゃない?」
と言われ、言いようの無い怒りと、わかっ

てもらえない絶望を感じたことがあるかもしれません。



あがり症は、あなたの人生を制限してしまいます。



就職や転職の際には、就職面接がありますし、環境が変われば自己紹介

があります。



職場の朝会で、定期的にスピーチをする機会があったり、会議やクライ

アント先で、プレゼンをする機会があるかもしれません。



あなたが、自分の個性や能力を発揮して活躍すればするほど、その機会

はさらに多くなるのです。



コミュニケーション能力の差で、年収が約2倍変わるというデータがあり

ます。(※ハーバード・ビジネス・スクールの調査)



いかに、技術が発達しようと、社会は人と人との関わりで構成されてい

ます。その中で、コミュニケーション能力の高い人が尊重されるのは、

当然のこと
かもしれません。



最初に答えを言います。



残念ながら、あがり症を一瞬で改善する方法というのは、世の中には存在

しません。



努力しない方には、この教材は役にたちません。



この教材は、真剣にあがり症を改善しようという方のためのものです。




あがり症改善プログラム〜1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?〜の公式サイトはこちらをクリック




 

1