スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」

JUGEMテーマ:視力回復方法

 


視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」の公式サイトはこちらをクリック




突然ですが・・・あなたは、



「脳の働き」に自信がありますか?



視力の低下を、単純に目が見えにくくなるだけと、考えている人

が多いのですが、実は、そうではありません。



視力低下の大きな原因の1つとして、「脳力」の老化があげられ

ます。



「視力」と「脳力」には密接な関係があり、「視力」の低下を防

ぐためには、「脳力」の老化を防ぐことが重要
なのです。



では、どうすれば「脳力」効果的に活性化させ、「視力」を向上

させることができるのでしょうか・・・?



近年、日本における視力低下は著しく、人口の5割近くがメガネ

やコンタクトで視力矯正をしています。



携帯電話やスマートフォン、ゲームやパソコンなどの普及により、

視力低下が急激に進んでいるのです。



画面を見続けることにより、目は酷使され、疲れます。疲れが溜

まれば目の筋肉がうまく働かなくなり、焦点がぼやけてしまうの

です。



では、目の疲れを取れば、視力は良くなるのでしょうか?



目のマッサージをしたりすることで、一時的には良くなるかも知

れませんが、根本的には何の解決にもなりません。



視力とは、その名の通り「ものを視る力」です。



でも、実際にものを視ているのは目なのでしょうか?



目はあくまでカメラのレンズのようなものであり、実際には「脳」

がそれを認識しています。



目から入った情報を脳が認識・判断して初めて「ものを見る」とい

えるのです。



あなたにはこのような経験はありませんか?



「探していたテレビのリモコンが、実は目の前にあった…」


「喫茶店で、目の前に友だちが居たのに気付かなかった…」


「道路の段差につまづいた…」




目には映っているはずでも、見えていないことって、よくありますよ

ね。



これは脳の働きが鈍いために起きる現象です。



つまり、目には映っていても、脳が認識しないと、見えていないのと

同じことなのです。



それは「脳の活性化と視力は密接な関係にある」ということです。



そして、その結論に基づいて公開した視力回復プログラムが、この

「アイアップ!」なのです。





視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」の公式サイトはこちらをクリック




 

 

1