【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 


【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの公式サイトはこちらをクリック




まずあなたに伝えないといけないことは、一度発病すると重症化しやすい

特徴があるということです。



ある調査機関がとった統計によると、強迫性障害を発症したひとの50%

は重症化し、軽症といえるひとは14%にすぎないといわれています。



強迫性障害ははじめから重度の強迫症状ではじまるわけではありません。



また、症状が悪化するだけではなく、かなりの割合のひとが「うつ病」など

の心の病を併発することが分かっています。



強迫性障害は、とても繊細でデリケートな問題です。



私が提唱している改善法は、今現在主流と言われているこれらの治療法のど

れとも異なります。



まず、薬に頼る必要はありませんし、強迫性障害を経験したことのない人た

ちが教科書に沿って治療にあたるような机上の空論でもありません。



アメリカ発祥の最新の心理・脳科学に基づいた効果の実証されている方法に、

私の本業でのカウンセリング経験、そして強迫性障害に悩まされ続けてきた

約10年に渡る実体験を融合した内容なのです。



強迫性障害という問題の本質を理解してくると分かるのですが、強迫性障害は、

治そうと思って、ある日突然治るような、そういった性質の問題ではありませ

ん。




知らないうちに強迫観念が頭に浮かぶ頻度が減り、そして気が付いたら治って

いるのです。治っているというか、気にならないのです。



強迫性障害なんてどうでもいいという感覚です。



もっと言えば、「改善した」という実感すらありません。



強迫性障害は治すのではなく、打ち勝つのでもなく、強迫性障害の方から勝手

に去っていく
のです。



本当にいつの間にか去っているので、最初は気が付きません。





【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの公式サイトはこちらをクリック




 

 

1