アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル

 


アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアルの公式サイトはこちらをクリック




まず、最初にお伝えしたいのは治らないと諦めるのはまだ早い!

ということです。



だれもが持っている自然治癒力を活かせば、蓄膿症を根本的に改

善させることができるのです。




ほんとに薬で治るのですか、実は・・・



西洋医学では、蓄膿症の原因を細菌と見ているため、抗生物質で細

菌を叩けば治るはずだと考えています。



本当にそうなら、もうとっくに治ってもよいはずなのですが。



アメリカのある大学では、急性副鼻腔炎に対する抗生物質の効果を

計る実験がありました。



その結果は実に驚くべきというか、病院の治療を信じてきた方、にと

ってはガッカリさせられるものでした。



実験の結果、アモキシシリン・グループで回復が早まったり症状が 軽

減されたりといったことは確認できず、 プラシーボグループとの間で

症状に顕著な違いは見られなかった。



「これらの結果は、基本的な副鼻腔炎では抗生物質が必ずしも必要では

ないことを示している。 大半の患者は自力で回復する」と、研究者は述

べた。



抗生物質に効果がないなら、この先、一体どうすればよいのでしょうか?



ご安心ください。



病院に行かなくても、蓄膿症を改善できる方法はあります。それがこれか

ら、紹介するインドの自然療法アーユルヴェーダです。



アーユルヴェーダと西洋医学では、蓄膿症の原因に対する見方と改善法は

まったく異なります。



アーユルヴェーダの理論では、体内に流れる体液の流れが滞ると、そこに

痛みが生じ、さらに悪化すると特定の病気(症状)になると考えます。



 きれいな水でさえも、流れなくなったら腐敗し、悪臭が漂いますが、蓄膿症

もこれと同じなのです。



アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアルの公式サイトはこちらをクリック




 

 

1