アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアル

 


アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアルの公式サイトはこちらをクリック




なぜ、鼻がつまり、鼻水や膿が出るのでしょうか?



それは体に溜めこんだ汚れ(毒素・粘液)のせいです。



その汚れが痛み、頭痛、口臭、匂いがわからないなど、

蓄膿症の全ての症状を引き起こしています。



自然治癒力は、その汚れを必死に鼻水や膿にして出そ

うとしています。



今現在も、体を汚し続けている間違った食事のせいな

のです。




なので、今からでも体を汚す食事をやめて、体内をきれ

いにしてあげれば、鼻づまりや鼻水・膿も減って、不快

な症状は大きく改善されていきます。



まず最初に、伝えたいのは治らないと諦めるのはまだ早

い!
ということです。



だれもが持っている自然治癒力を活かせば、蓄膿症を根

本的に改善させることができるのです。



きれいな水でさえも流れなくなったら腐敗し、悪臭が漂い

ますが、蓄膿症もこれと同じなのです。



それでは、何が体液の流れを悪くしているのでしょうか?



これらの症状は全て、頭や胸に「粘液」が溜まることによ

って起きてきます。



この粘液の増加が体液の流れを悪くする「一つ目の要因」な

のです。



そして、その粘液が増える原因は、粘液質を含む食べ物を摂

り過ぎたことによるものです。



アーユルヴェーダ式鼻炎・蓄膿症改善マニュアルの公式サイトはこちらをクリック




 

 

1