本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 


本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの公式サイトはこちらをクリック




あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

ご自宅で、お一人で、空いた時間に行ってください。



プログラムを開始して6週間後、あなたは強迫性障害を根本から改善すること

ができ、煩わしい強迫行為から解放されていることでしょう。



まず、あなたに伝えないといけないことは、一度発病すると重症化しやすい特

徴があるということです。



ある調査機関がとった統計によると、強迫性障害を発症したひとの50%は重症

化し、軽症といえるひとは14%にすぎないといわれています。



また、症状が悪化するだけではなく、かなりの割合のひとが「うつ病」などの心

の病を併発することが分かっています。



そもそも、強迫観念を引き起こす原因は何なのか?



その原因の一つに、“間違った学習の積み重ね”が挙げられます。それは、「問題

のある考え方や行動はすべて間違った学習を積み重ねてきた結果」という考え方です。



つまり、今あなたが抱えている強迫観念は「すべて間違った認識に基づいて引き起

こしているものであり、それに伴う強迫行為もまた同じ原理」だということです。



そして、それは“日々強化”されています。



自分が病気であることを自覚しないまま、それは日々悪化していっているのです。



原因不明の奇病。



不吉なイメージを払拭するために・・・



クソっ!手を洗うことがやめやれない!



・・・こんな、普通の人が聞いていたら「何言っているんだこいつ・・・」と変な

目で見られてしまうようなことを、毎日毎日、何度も何度も、心の中で叫んでいま

した。



「まだだ」


「まだだ、もっと手をきれいに洗え」



これまでの人生で、何度この言葉が頭に浮かんできたことでしょう。



石鹸もきれいに洗い落し、もう洗う必要がないにも関わらず、執拗に繰り返しこの言

葉が頭の中に浮かんできます。何度もやめようと思いましたが、洗わずにはいられま

せん。



必死に洗いました。



命の危険すら感じました。





本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの公式サイトはこちらをクリック




 

 

1