若返り健康器具『ヒップキュット』

JUGEMテーマ:健康器具・衛生用品




若返り健康器具『ヒップキュット』の公式サイトはこちらをクリック




ヒップキュットは、肛門括約筋(こうもんかつやくきん)に直接作用して

骨盤底筋(こつばんていきん) を鍛えることができる「健康器具」です。



ヒップキュットを使うと肛門・骨盤周辺だけでなく全身の筋肉ににさまざ

まな刺激を与えます。



特に、肛門括約筋には直接的に作用します。



肛門括約筋は、体幹の最も底にある重要な筋肉なので、毎日数分のヒップキ

ュット運動をするかしないか、たったそれだけの違いで生活が大きく変わり

ます。



【基本トレーニング】


ヒップキュットの真上に「肛門」部分を乗せるように座ります。

肛門括約筋「10回締め×3回」を1セットとして1日3回以上やる。


あぐらなどの座位でも同じようにできます。



<ヒップキュット運動の素晴らしい効果>



ヒップアップ


お尻のたるみは、老化による臀部の筋肉の衰えが原因です。

年齢とともに筋肉が落ち、脂肪がついて形が崩れます。

お尻締め運動は、ヒップアップ効果を生みます。



 ●便秘改善


便をスムーズに排出するためには、腹筋や肛門周りの筋肉の力が欠かせません。

ここが衰えると便秘の原因になります。

ヒップキュット運動は、直接的に肛門括約筋に作用するのでスッキリします。



 ●尿モレ予防


原因の1番は、骨盤底筋の衰え、それに直接関わる肛門括約筋の弛みです。

そこに、くしゃみ、咳などでお腹に強い圧力が加わると、膀胱に負荷がかかり尿

モレが起きてしまいます。

このような尿モレは、肛門括約筋を鍛えることで不安がなくなります。



 ●血行改善


下半身の筋肉の量が増えると基礎代謝が良くなり、免疫力が上がり風邪をひきにく

くなります。

血液の循環もスムーズになり、乾燥やくすみ、シワ、吹き出ものといった肌トラブ

ルからも解放されます。



 ●むくみ改善


骨盤が開くと足の血液の循環やリンパの流れが悪くなり血管に老廃物が溜まるように

なります。

老廃物が蓄積されるほど足のむくみは悪化します。

ヒップキュット運動で骨盤が締まるので老廃物が流れやすくなります。



生理痛・生理不順の改善


柔らかい子宮は血行も良く、生理痛が軽くなります。

冷え性で血行が悪い人は、子宮が硬くなっていることで生理痛が増す傾向があります。

ヒップキュット運動は、子宮筋肉を柔軟にするので生理が順調になります。





若返り健康器具『ヒップキュット』の公式サイトはこちらをクリック




 

1