【荒木式】高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法とは〜?

JUGEMテーマ:健康を維持する




【荒木式】高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法とは〜?の公式サイトはこちらをクリック



もし、あなたが今、高血圧状態が長期間続いて深刻にお悩みであったと

しても、この【荒木式】食事法を実践すれば、血圧を正常範囲内にコン

トロールすることが可能です。



この食事法は、自宅で簡単に実践できるだけではなく、早い人で3日〜

2週間、遅い人でも数週間ほどでその効果を感じることが出来ます。



そして、【荒木式】食事法を続けている限り、再び、高血圧で悩んだり

心配したりすることはなくなります。




「血圧を下げたい・・・」


「でも、何を試してもうまくいかない・・・」


あなたも、同じような悩みや不安を抱えているのではないでしょうか?



今、日本の高血圧患者の数は約4,000万人ともそれ以上とも言われています。



これは、実に日本人の約3人に1人が高血圧症であることになります。



そして、そのうちの約半分の2,000万人が、降圧薬などの薬を摂取している

と言われています。



どうしてこれほどまで多くの人が、高血圧で悩んでいるのでしょうか?



どうして病院へ通って治療を続けているにもかかわらず、高血圧患者は

減るどころか増え続けているのでしょうか?



どうして薬を飲み続けても、血圧は下がらないのでしょうか?



きっとあなたも、現代の高血圧治療に対する強い疑念を抱いているので

はないでしょうか。



今から、その“現代の間違いだらけの高血圧の常識”について、どこが

どう間違っているのかを具体的に分かりやすく解説します。



おそらく、これらの真実を知った時、あなたが抱いている高血圧治療に

対する“疑念”は、高い確率で“怒り“に変わることになるでしょう。



もし、急激な血圧上昇のため、救急車で病院に運ばれた場合、投与される

のは、β遮断薬とかACE阻害薬になります。




一時的に急激に上がってしまった血圧を、下げるための処置としては正し

いのかもしれません。



しかし、よくよく考えてみると、それは、


心臓の力を弱めたり。

酵素の働きをじゃましたり。

尿量を急激にふやしたり。

血管を無理やり拡大させたり。


と、恐ろしい効果ばかりです。



もし、これらが一時的な救命処置としてのみ、行われているのであればまだ

良いのかもしれませんが、実際には、今あなたが処方されている降圧薬の多

くが、上記に属しているのです。



そして、あなたはこのような恐ろしい降圧薬を、一時的な対処としてではなく、

長期間に渡って飲み続けているのです。



あなたは、この事実に気付いているでしょうか?



病院で担当医にもっともらしく説明され、疑うことなく信じさせられてしまっ

ているかもしれませんが、これはどう考えても異常なことです。



「心臓の力を弱める薬」や「酵素の働きをじゃまする薬」を飲み続けて、本当

にあなたの体は大丈夫でしょうか?




「尿量を強制的に増やす薬」や「無理やり血管を拡大させる薬」を飲み続けて 、

本当にあなたの体は大丈夫でしょうか?




おかしいと思いませんか?



それよりも、なぜ血圧が上がっているのかという原因を究明して、もっと根本

的に血圧を下げる必要があるのではないでしょうか?




【荒木式】高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法とは〜?の公式サイトはこちらをクリック




 

1