【女性の不感症】改善プログラム

JUGEMテーマ:家庭

 


【女性の不感症】改善プログラムの公式サイトはこちらをクリック




”彼の事が好きなのに、行為が苦痛でしょうがない人。”


”夫婦関係が冷めきって旦那さんに触れられるのもイヤな人。”


”行為自体が苦痛で離婚にまで発展しそうな人。”


などなど・・・。



数え切れないほどの、不感症が原因で夫婦間のトラブルやパートナー

との、冷めきった関係が続いている人があまりに多い。



ですが、「不感症」と言う“ある種の病気”を治療することは、

実は、なにも難しい事ではないんですね。



体質から不感症を改善し、彼とよりよい関係にする事は何も難しくあり

ません。




Yさんは、結婚して5年。


子供はいなく、彼の仕事の関係もあり夜の行為は月に一回。

夫婦冷めきった関係が続いていたそうです。。。



そんな関係に嫌気がさし、そこで、勇気を振り絞り、

Yさんは彼を誘ってみました。



しかし彼は、横になっていて面倒くさそうに、

疲れた様なやりたくない様な顔をしていましたそうです。



そんな顔をみて、何だかすごく悲しくて


「本当はしたくなかったんだな・・」


と声を押し殺し思わず泣いてしまいスゴくショックだったそうです。



そして、Yさんは、思い切って彼に聞きました。

本当の事を言ってほしいと、彼の本音を聞きたかったのです。



すると、彼は、


「お前としても不感症だから全然楽しくない・・・病院にでも行ったら?」



Yさんは雷で打たれたようにショックで声がでず、

耐えられなくなり彼の前で大声で泣いてしまいました。



それ以来、彼とHするのがトラウマになり、行為自体が怖くなってしまった

そうです。



そんな時期に、私はちょうどYさんに相談を受けた所だったのです。



彼女は泣きながら、


「私がまったく感じないのがいけないんです。。 どうすれば正常な体に戻せ

るんでしょうか・・・。」



その相談者の彼女は、それでも諦め切れずに色々と自分で調べて、

病院や他の治療法を試したりしたのですが、どうしても不感症を治すことがで

きなかったのです。



「私は彼と楽しめない体のまま一生死ぬまでこの体なのでしょうか・・・」



そしてそれから・・・

実は状況が180度変わり、

その相談者の彼女は不感症を改善できたのです!



なぜ、重度の不感症から一変!

あっという間に解消することができたのか!?



実は・・・

”ある法則”を知ってしまっただけなのです。



【女性の不感症】改善プログラムの公式サイトはこちらをクリック




 

 

1