パーキンソン病ケアプログラム

JUGEMテーマ:健康

 


パーキンソン病ケアプログラムの公式サイトはこちらをクリック




研究も1年が過ぎようとした日の事です。



私は、“ある事”に気づいたのです。



その瞬間子供のように飛び上がって喜んだのを今でも覚えています。



そして、ドキドキしながらもその方法を今まで相談にきたパーキン

ソン病の患者さんに実際に試してもらう事にしたのです。



10年間悩み続けたAさんも病気の進行が和らぎ、幻覚症状も和らい

でいったのです。



しかも、何か特別な事をしたり特別な薬を使ったわけではありません。



ちょっとしたケアを心がけたり、プラスアルファでちょっと生活に取

り入れるだけ
で以外とガラッと症状は変化する物なんです。



今までの常識では不可能とされてきた体を酷使せずに、パーキンソン

病の進行を出来る限り食い止めて、自宅でケアする事ができるように

なったのです。



実際、パーキンソン病は強いお薬を飲みますから、飲む量や頻度によ

っては逆に副作用を伴う恐れ
があります。



さらに、薬に頼りきるという事は、裏返せば薬に頼らないと生きてい

けない体を、自ら作ってしまっているのと同じ事なのです。



パーキンソン病ケアプログラムの公式サイトはこちらをクリック




 

 

1