パーキンソン病ケアプログラム

JUGEMテーマ:健康

 


パーキンソン病ケアプログラムの公式サイトはこちらをクリック




あなたは、以下のどれかに当てはまりませんか?



 両手、もしくは片方の手や足がふるえる。


発生や発音が上手くできない。


全身の動きが鈍くなる。


常に前かがみの姿勢になる。


以上に当てはまる場合は、パーキンソン病の可能性が高いです。



「パーキンソン病って一生治らないものでしょう?」


と言う声が聞こえてきそうですが、そんな事はありません。



パーキンソン病は、神経の病気と言われていますが、うつや認

知症などの病気も併発する恐れがあるものです。



この神経とは、脳のドーパミンのことで、これが減る事により、

起こる病気と言われています。



ですので、要するに、このドーパミンの量を増やしてあげさえ

すれば、パーキンソン病の回復は可能
と言う事になるのです。



このドーパミンは自分の力でも増やしていく事が可能なのです。



つまり、自宅にいながらパーキンソン病を緩和させる根本治療を

行っていく事ができるということなのです。



そもそも、お医者さんはお薬を出して、症状を楽にしていく事を

基本としてるので、どうしても一時的なものになりがちです。



あなたの症状を根本から改善していこうとする人は、いないので

はないでしょうか?



パーキンソン病ケアプログラムの公式サイトはこちらをクリック




 

 

1